スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 鈴 木 良 子
フリガナ(ローマ字) すずき りょうこ (Suzuki Ryoko)
職名 教授
学位 修士(人間科学)
担当授業科目 ・看護援助論Ⅱ(生活援助技術)
・看護援助論Ⅲ(診療に伴う援助技術)
・看護援助論Ⅳ(健康診査)
・看護援助論Ⅴ(看護過程)
・基礎看護学実習Ⅰ
・基礎看護学実習Ⅱ
・看護研究
・インターンシップ
・統合実習
・チーム医療論
専門分野 基礎看護学
現在の研究テーマ 1.生死の苦悩とその救済に関する研究
2.看護学生の社会人基礎力の育成に関する研究
研究内容キーワード 研究テーマ1について
・生死の苦悩   ・宗教心  ・西田幾多郎   ・西田哲学  ・自己存在
研究テーマ2について
・社会人基礎力  ・チーム医療  ・自己学習力
主な著書・学術論文 著書(分担)
和文
相馬朝江編集,植村由美子,牧野美幸,松崎智直,川守田千秋,山口由子,朝倉美奈,森岡優子,水戸優子,鈴木良子(分担):目で見る症状のメカニズムと看護,ナーシングムック「29」.学習研究社,東京,「頭痛」174-179頁,「不眠」162-168頁,2005
著書(分担)
和文
矢野章永編集,荒川眞知子,西静江,石塚佳子,恩田清美,黒坂知子,齋藤孝子,佐野望,鈴木良子(分担),蒔田覚,矢野章永,山川美喜子,吉岡譲治:看護学教育 臨地実習指導者実践ガイド.医歯薬出版株式会社,東京,38ー54頁,2012
共著
和文
鈴木良子,池谷理江,酒井智美:バイタルサイン測定技術の到達度と学生の自己課題に関する一考察.湘南短期大学紀要20号,神奈川,95ー103頁,2009 
単著
和文
鈴木良子:「健康管理カウンセリング」授業の学習効果に関する一考察.湘南短期大学紀要21号,神奈川,.33‐39頁,2010
単著
和文
鈴木良子:生死の苦悩とその救済に関する一考察-岸本英夫と神谷美恵子の文献を中心に-.湘南短期大学紀要22号,神奈川,1‐7頁,2011
共著
和文
飯塚雅子,鈴木良子:看護過程授業方法に関する一考察-授業後のアンケート調査から-.湘南短期大学紀要22号,神奈川,.9‐15頁,2011
単著
和文
鈴木良子:生死の苦悩とその救済に関する一考察(その2)-親鸞思想の「慈悲」と「自然法爾」の概念より-.湘南短期大学紀要22号,神奈川,5ー13頁,2012
共著
和文
飯塚雅子,菅谷洋子,鈴木良子:3年次看護学生の手指衛生行動に関する調査-看護技術の統合演習と臨地実習における手指衛生の実態から-.湘南短期大学紀要23号,神奈川,.21~26頁,2012
単著
和文
鈴木良子:生死の苦悩とその救済に関する一考察(その3)-西田幾多郎の「場所的論理と宗教的世界観」論文より-.湘南短期大学紀要24号,神奈川,.9~17頁,2013
共著
和文
飯塚雅子,鈴木良子:基礎看護学実習Ⅱにおけるヒヤリ・ハット分析-同じようなヒヤリ・ハットを繰り返さないための対策-.湘南短期大学紀要24号,33‐40頁,神奈川,2013