スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 高橋 泉
フリガナ(ローマ字) タカハシ イズミ(takahashi izumi)
職名 教授
学位 博士(看護学)
担当授業科目 看護研究
専門分野 小児看護
現在の研究テーマ 医療的ケアが必要な子どもと家族の在宅療養に関する研究
研究内容キーワード 医療的ケア、家族、在宅療養
主な著書・学術論文 著書
高橋泉(共著):看護学生してはいけないケースファイル-臨地実習禁忌集-.丸善出版,東京,23-25頁,2013.
高橋泉(共著):小児看護と乳幼児精神保健.第1部わが国における乳幼児精神保健の実践 Ⅵ育児ストレスが非常に強い事例への支援.金剛出版,東京,48-55頁,2008.
高橋泉(共著):新版小児看護叢書4 予後不良な子どもの看護.第Ⅴ章予後不良な子どもと家族を支援するリソース 1.予後不良な子どもと家族のサポートリソース.メヂカルフレンド社,258-270頁,2005.
学術論文
高橋泉(単著): 医療的ケアを必要とする障害がある子どもと家族の在宅療養に関する文献検討.日本小児看護学会誌,23(2),41-47,2014.
高橋泉(単著): 家族レジリエンス」の概念分析‐病気や障害を抱える子どもの家族支援における有用性-.日本小児看護学会誌,22(3),1-8,2013.
野中淳子、米山雅子、高橋泉:子どもと親に対する看護師のプレパレーション行動の一貫性 ー検査・処置場面から-.神奈川県立保健福祉大学誌,6(1),23-33,2009.
寺本妙子、廣瀬たい子、三国久美、白川園子、高橋泉ほか:4歳時点の子どもの発達と早期母子相互作用および母親の精神的健康との関連-日本人母子における予備的調査-.小児保健研究,67(5),706- 713,2008.
学会発表
高橋泉:医療的ケアを必要とする障害がある子どもとその家族のライフストーリー:第35回看護科学学会学術集会,広島,12月,2015.
高橋泉、飯村直子:A Family’s Experience of Living with a Disabled Child: From the Onset of the Disease to the Decision to Live Together.12th International Family Nursing Conference,Odense,8月,2015.
高橋泉:胎児期に病気や障害への対峙を余儀なくされた子どもとその家族のライフストーリー.第62回日本小児保健協会学術集会,長崎,6月,2015.