スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 笠原 順子
フリガナ(ローマ字) KASAHARA Yoriko
職名 助教
学位 修士(社会健康医学)
担当授業科目 老年看護方法論ⅠⅡ、老年看護学実習ⅠⅡ、国際医療と看護
専門分野 老年看護学、国際看護学
現在の研究テーマ 地域在住高齢者の健康、生きがい、エンドオブライフケア
研究内容キーワード 地域在住高齢者、エンドオブライフケア、アフリカ
主な著書・学術論文 1. 奥宮清人・稲村哲也 編 (共著): 続・生老病死のエコロジー, 第4章 身体に刻み込まれた地球環境問題 コラム7 アフリカの看取り pp.243-44, 昭和堂, 2013
2. Hirosaki M., Kasahara Y., et al. : Positive affect as a predictor of lower risk of functional decline in community-dwelling elderly in Japan. Geriatrics and Gerontology International.13(4):1051-8, 2013
3.  Ishimoto Y., Kasahara Y., et al. : Fall Risk Index predicts functional decline regardless of fall experiences among community-dwelling elderly. Geriatrics and Gerontology International.12(4):659-66, 2012