スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 上野 まり
フリガナ(ローマ字) ウエノ マリ (Mari Ueno)
職名 教授
学位 修士(看護学)
担当授業科目 在宅看護学概論、在宅看護学方法論Ⅰ・Ⅱ、在宅看護学実習、チーム医療論、看護研究、統合実習等
専門分野 在宅看護、訪問看護
現在の研究テーマ 災害復興期におけるアウトリーチ活動・在宅看護教育等
研究内容キーワード 訪問看護、在宅看護、アウトリーチ
主な論文・
著書・学会発表
【論文】
上野まり:訪問看護における看護婦―対象関係の形成課程,千葉看護学会誌6(1),2000.
上野まり,間瀬由記,廣川聖子,白水眞理子:認知症高齢者グループホームでの1日実習における看護学生の学び(第一報-)-学生の実習記録から-,神奈川県立保健福祉大学誌6(2),2009.
片平伸子、本田亜起子,上野まり他:認知症グループホームにおける看護体制-訪問看護の利用に焦点を当てて-,日本地域看護学会誌12(1),2009.
上野まり,間瀬由記,廣川聖子,白水眞理子:認知症高齢者グループホームでの1日実習における看護学生の学び(第二報)-施設長の意図と実習施設への影響-,神奈川県立保健福祉大学誌7(1),2010.
上野まり、窪川真佐美、佐藤美穂子:被災地と訪問看護-仮設住宅における支援活動-,日本在宅ケア学会誌15(2),2012.
上野まり,渋谷得江,岡村圭子,佐藤美穂子:看護職による応急仮設住宅に暮らす住民へのアウトリーチ-東日本大震災から18か月後の調査結果-,千葉大学大学院看護学研究科紀要 第38号,2016.
【報告書】
上野まり、鈴木育子、本田彰子、石垣和子他:介護保険制度が在宅療養者の生活にもたらした影響と今後の課題,千葉市地域連携推進研究補助事業 報告書,2002.
本田彰子,正野逸子,炭谷靖子,上野まり他:訪問看護ステーションを活用したコミュニティ形成のための地域住民の介護力向上支援の取り組み事業,平成18年独立行政法人福祉医療機構助成事業報告書,2007.
上野まり,本田彰子、正野逸子,炭谷靖子他:新卒看護師の訪問看護ステーション受け入れ及び定着化に関する調査研究事業,平成20年度老人保健推進費等補助金報告書,2009.
上野まり、本田彰子,佐藤美穂子他:療養通所介護を利用した訪問看護師と介護職の養成・教育試行事業,平成23年老人保健推進費等補助金報告書,2012.
上野まり,宮﨑美砂子,佐藤美穂子,岡村圭子他:被災地の応急仮設住宅に暮らす高齢者の健康支援の実態調査及びガイドライン作成事業,平成23年度老人保健推進費等補助金報告書,2013.
【著書】
石垣和子、上野まり編著:在宅看護論,南江堂,2011.
上野まり,小沼絵里,佐藤美穂子:訪問看護の人材育成,保健の科学54(11),2012.
渡辺裕子監修,上野まり,本田彰子,炭谷靖子,中村順子編著,家族看護を基盤とした在宅看護論Ⅰ・Ⅱ第3版,日本看護協会出版会,2014.
上野まり:COPD療養者の在宅看護過程他,正野逸子、本田彰子編,関連図で理解する在宅看護過程,メジカルフレンド社,2014.
上野まり:地域ケアの今“訪問看護仕様”を意識した小規模デイサービス,コミュニティケア18(1)日本看護協会出版会,2016.
【学会発表】
上野まり,北岡英子,渡部月子:訪問看護ステーション管理者が目指す管理業務,第33回日本看護科学学会学術集会抄録集,2013.
Ueno M,Suwa S、Yumot A et al:Benefits and Feasibility of Care for Severe Alzheimer’s Disease Patients Experiencing Difficulties in Performance of Daily Living Activities,19th East Asian Forum of Nursing Scholars(EAFONS). Chiba, Japan, 2016.