スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 相澤 桂
フリガナ(ローマ字) KEI AIZAWA
職名 助教
学位 修士(看護学)
担当授業科目 成人看護学実習Ⅰ、統合実習
専門分野 成人看護学
現在の研究テーマ 臨地実習での看護学生への効果的な教育指導方法
研究内容キーワード 成人看護、実習指導、実践教育、看護学生
主な著書・学術論文  
学会発表 田中裕士、今留忍、相澤桂ほか:看護学生のストレスコーピングの経年的変化.第66回日本公衆衛生学会,松山,10月,2007
相澤桂、佐藤みつ子:要介護高齢者の主介護者における自己診断によるストレスの特性.第36回日本看護研究学会,岡山,8月,2010
根岸茂登美、相澤桂、秋田眞理子ほか:介護当事者である高齢男性が看護学生に語った老々介護―6年4ケ月にわたる介護体験に関する語りの分析―.第20回日本老年学会,横浜,6月,2015