スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 井上 喬太
フリガナ(ローマ字) Kyota Inoue
職名 助教
学位 修士(看護学)
担当授業科目 精神看護学方法論Ⅰ、チーム医療論、精神看護学実習、統合実習
専門分野 精神看護学
現在の研究テーマ 感情の言語化によるストレス軽減効果
精神看護学実習における教育効果
研究内容キーワード 感情の言語化、ストレス軽減
精神看護学実習、教育効果
主な著書・学術論文
学術論文 井上喬太:感情を言語化することによる精神的負荷の軽減効果 -女子大学生を対象に-.京都橘大学修士論文,1-64,2016
Inoue K, Matsumoto K:Thoughts and support of family members Caring for Adolescent Schizophrenics. Journal of the  Academic Society for Quality of Life, 2(4), 2016
井上喬太,西田大介,平井孝治ほか:精神看護への興味に影響する実習時の臨床指導者の関わり.平成28年度日本精神科看護専門学術集会誌,,2017
井上喬太,西田大介,平井孝治ほか:特性不安の高低差と情動知能の能力差による感情の言語化前後のストレス変化の違い.平成28年度日本精神科看護専門学術集会誌,,2017
平井孝治,井上喬太,杉本洋:摂食障害患者の両親における生活困難度尺度の活用可能性.平成28年度日本精神科看護専門学術集会誌,,2017
学会発表 井上喬太,伊藤恵美子,松本賢哉:精神看護学への興味の向上に影響する実習時の教員の関わり.第25回日本精神保健看護学会学術集会誌,茨城,6月,2015
井上喬太,伊藤恵美子,松本賢哉:精神看護学実習における学生の学びの傾向と教育方法の検討-テキストマイニングを利用した分析-.第41回日本看護研究学会学術集会誌,広島,8月,2015
Inoue K, Matsumoto K:Changes in the sympathetic nervous system induced by verbalization of emotion in cases subjected to stress-loading.19th East Asian Forum Of Nursing Scholars,Chiba,Mar14-Mar15,2016
Inoue K, Matsumoto K:Changes of stress-loading after verbalization of emotion: A difference in emotion quotient.19th East Asian Forum Of Nursing Scholars,Chiba,Mar14-Mar15,2016
井上喬太,松本賢哉:感情の言語化によるストレス軽減効果の男女の違い―唾液アミラーゼ反応の分析から―.第36回日本看護科学学会学術集会,東京,12月,2016