スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 理学療法学専攻)

氏名 斉藤 琴子
フリガナ(ローマ字)  Kotoko Saito
職名 准教授
学位 博士(保健医療学)
担当授業科目 神経系検査測定学、神経系理学療法学、神経系理学療法学演習、等
専門分野 神経系理学療法
現在の研究テーマ 歩行における相対タイミングの変化
研究内容キーワード 歩行、筋電、タイミング
主な著書・学術論文 斉藤琴子,菅原憲一:脳卒中片麻痺者の歩行速度の差異による相対タイミングの変化,理学療法の科学と研究:27-29,2013
斉藤琴子,菅原憲一,村岡慶裕:歩行運動制御における相対タイミングおよび相対的筋活動の影響について:理学療法学,39:124-125,2012
斉藤琴子,丸山仁司:測定部位の差異による上肢の敏捷性及び同調性の影響について、理学療法科学,23:139-143,2008
斉藤琴子,丸山仁司:脳卒中片麻痺者の非麻痺側の敏捷性について:理学療法科学,23:159-163,2008
斉藤琴子,丸山仁司:敏捷性と歩行能力の関係-若年者と中高年者を比較して-理学療法科学, 21: 7-11, 2006
斉藤琴子,丸山仁司:敏捷性と最大歩行速度の関係,理学療法科学,20:159-163, 2005
昇寛,丸山仁司,斉藤琴子ほか:感覚固有感覚測定装置の考案と作成,理学療法科学,19:299-303,2004
吉村茂和,相馬正之,斉藤琴子ほか:徒手筋力テストにおける段階づけ,理学療法ジャーナル,37:347-349,2003
斉藤琴子,福山勝彦,一重吉史ほか:乳癌術後全身骨転移した症例に対する理学療法の経験理学療法 進歩と展望,12:44-46,1997