スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 理学療法学専攻)

氏名 中尾 陽光
フリガナ(ローマ字) Nakao Yoko
職名 講師
学位 博士(体育科学)
担当授業科目 スポーツ理学療法学,運動器系検査測定学,運動学演習など
専門分野 運動器理学療法,スポーツ理学療法
現在の研究テーマ スポーツ外傷・障害の予防,慢性関節疾患に対する理学療法,PCL術後理学療法など
研究内容キーワード スポーツ理学療法,障害予防,骨関節疾患術後理学療法
主な著書・学術論文 【総説】森尾裕志,中尾陽光:心臓病のリハビリテーションの実際.成人病と生活習慣病45:1340-1347,2015.
【原著】安彦鉄平,中尾陽光ほか:骨盤アライメントと髄収縮強度別背筋群の活動特性.理学療法学41:364-370,2014.
【原著】Osanai H, Nakao Y et al.:THE CHANGE OF AUTONOMIC NERVOUS ACTIVITY AFTER ISOKENETIC EXERCISE. JPSM55(Suppl): S163-168,2006.
【原著】中尾陽光,平沼憲治ほか:大学男子サッカー選手との比較による大学女子サッカー選手の外傷・障害の特徴.体力科学53:493-502,2004
【原著】中尾陽光,平沼憲治ほか:大学女子サッカー選手のスポーツ医・科学的サポートに関する研究 -栄養指導が栄養摂取に与える影響-.日本体育大学紀要34:13-26,2004.
【資料】中尾陽光,平沼憲治ほか:大学女子サッカー選手の栄養摂取状況と生活活動状況.日本体育大学Bulletin10:60-65,2001.
【学会発表】安彦鉄平,中尾陽光ほか:上肢の運動方向が腰部多裂筋深層線維の反応時間に及ぼす影響 ワイヤ筋電図を用いた検討.第49回日本理学療法学術大会,横浜,5月,2014.
【学会発表】中尾陽光,安彦鉄平ほか:プロサッカー選手に生じた膝蓋腱断裂から競技復帰した一症例.第32回関東甲信越ブロック理学療法士学会,千葉,11月,2013.
【学会発表】Osanai H, Nakao Y et al.: The Change of Autonomic Nervous Activity after Isokinetic Exercise. The 8th Asian Federation of Sports Medicine Congress, Tokyo, May, 2005.
【学会発表】清水美樹,中尾陽光ほか:大学女子チアリーダーにおけるポジション別損傷比較.第60回日本体力医学会,岡山,9月,2005.