スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 作業療法学専攻)

氏名 生田 宗博
フリガナ(ローマ字) ikuta munehiro
職名 教授
学位 医学博士
担当授業科目 運動学
専門分野 身体障害の機能・能力回復
現在の研究テーマ 脳機能回復の作業療法技術
研究内容キーワード 脳、プログラム、機能回復、作業療法
主な著書・学術論文 生田宗博(編著): I・ADL 作業療法の戦略・戦術・技術 第3版. 三輪書店(東京)、2012
生田宗博(著): 片麻痺 脳力回復と自立達成の技術 現在の限界を超えて. 三輪書店(東京)、2008.
山崎昌廣、坂本和義、生田宗博(分担):人間の許容限界. 朝倉書店(東京)、519-530, 2005
生田宗博、柴田克之、西村誠次(分担)、生田宗博(編): Hand Splint 用い方と作り方.  メディカルプレス(東京)。1-24, 47-85. 1998.
西村誠次、生田宗博、柴田克之:手内筋筋力とピンチ力の検討.日本手の外科学会誌.26(3):97-100, 2010
岡田友紀子、生田宗博、杉本志保:パーキンソンニズムの前傾姿勢に対する固定式四脚歩行器の改善効果.作業療法. 29(3):326-331, 2010
酒井麻子、生田宗博、松田志保: 重度失調患者への動作再獲得のための段階的な誘導介助方法.作業療法. 25(6):530-538, 2006.
生田宗博:浴槽内外訓練機. 特許第4044263号、2000.
生田宗博、平松伸康:吸水積層物. 特許第3711403号、2005.
生田宗博: リハビリテーション・福祉のための自立用具. 実用新案登録証第3104044号、2004.