スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 作業療法学専攻)

氏名 竹原 敦
フリガナ(ローマ字) Shun TAKEHARA
職名 准教授
学位  
担当授業科目 作業療法理論,基礎作業学,作業療法評価学概論,老年期作業療法学,日常生活支援論,高次脳障害学など
専門分野 老年期作業療法,認知症の人に対する作業療法,作業療法理論
現在の研究テーマ 役割理論に基づく作業療法モデルの構築,認知症及び高齢者に対する作業療法効果の検討
研究内容キーワード 理論,モデル,高齢者,認知症,人間作業モデル(MOHO),役割チェックリスト
主な著書・学術論文 【著書・翻訳】
Scaffa,E.(山田孝・監訳):地域に根ざした作業療法―理論と実践―,協同医書出版,2005.(分担訳)
日本作業療法士協会(監修),村田和香(編集):作業療法学全書 改訂第3版 第7巻 作業治療学4 老年期,協同医書出版,2008.(共著)
能登真一(編集):標準作業療法学 専門分野 高次脳機能作業療法学,医学書院,2012.(共著)
Kielhofner,G(山田孝・監訳):人間作業モデル―理論と応用― 改訂第4版,協同医書出版,2012.(分担訳)
宮口英樹(監修),小川真寛・西田征治・内田達二(編集):認知症をもつ人への作業療法アプローチ―視点・プロセス・理論―,メジカルレビュー社,2014.(共著)
Kielhofner,G(山田孝・監訳,石井良和・竹原敦・野藤弘幸・村田和香・訳):作業療法実践の理論 原著第4版,医学書院,2014.(分担訳)
石川朗・内山靖・新田收(編集):臨床実習フィールドガイド 改訂第2版,南江堂,2014.(共著)
Scaffa,E., Reitz, S. : Occupational Therapy in Community-Based Practice Settings. Second Edition. FA Davis Company, philadelphia,PA. 2014.(共著)
小川敬之・竹田徳則(編集):認知症の作業療法―ソーシャルインクルージョンをめざして―第2版,医歯薬出版,2016.(共著)
山田孝(監修),小林法一・竹原敦・鎌田樹寛(編集):クリニカル作業療法シリーズ 高齢期領域の作業療法 第2版―プログラム立案のポイント―,中央法規出版,2016.(編集,共著)
日本認知症ケア学会(編):認知症ケア用語辞典,ワールドプランニング,2016.(共著)
【論文・総説・その他】
竹原敦,繁田雅弘,山田孝:地域高齢者の役割変化の性差による特性―役割チェックリストを用いて―,日本作業行動研究20:32-38,2016.
竹原敦:作業療法モデルに基づく認知症の人がうまく生活するためのアプローチ(繁田雅弘・竹原敦・編:認知症予防とリハビリテーション最前線),Medical Rehabilitation206:1-8,2017.
竹原敦:読んでいただきたい論文紹介(繁田雅弘・竹原敦・編:認知症予防とリハビリテーション最前線),Medical Rehabilitation206:前付6,2017.
【学会発表】
平澤綾乃,竹原敦,佐藤夏美:高齢者のソーシャルアンクルの役割に焦点を当てた意味のある作業,第46回日本作業療法学会,2012.
竹原敦:老年期障害「意味のある作業という役割の再獲得に焦点を当てた高齢者に対する作業療法」 (シンポジウム 講演),第46回日本作業療法学会,2012.
佐藤健,竹原敦:復職に向けた事例に対する協業的アプローチの重要性;作業バランスの視点から,第47回日本作業療法学会,2013.
山本怜奈,竹原敦:認知症高齢者に対する人的環境に焦点を当てた作業療法;認知症イメージの視点から,第47回日本作業療法学会,2013.
齊藤優歌,竹原敦:高齢者の趣味継続に関する要因,第47回日本作業療法学会,2013.
Mihuyu ISHIKAWA, Shun TAKEHARA : What is Quality of Life for elderly people? ; a literature review, 16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists, 2014.
Misa SATO, Shun TAKEHARA : A research on the structure of meaningful occupation, 16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists, 2014.
Ryuji SUZUKI , Shun TAKEHARA : Perspective of music as occupational therapy to community-dwelling elderly, 16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists, 2014.
Waka MURATA, Shun TAKEHARA, Gen HIGASHINO, Tsubasa SHOJI : Content analysis of newspaper articles regarding the Great East Japan Earthquake from the perspective of Occupational Therapy, 16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists, 2014.
山口奈津美,竹原敦,相馬昭之:作業療法における急性期脳血管障害者に対するニーズの研究,第49回日本作業療法学会,2015.
鈴木竜治,竹原敦:作業剥奪から役割再獲得を目指した作業療法―作業に関する自己評価(OSA-Ⅱ)を用いた評価とアプローチ―,第49回日本作業療法学会,2015.
今麻里絵,竹原敦,Shaimaa Mousa Moustafa abu dabbous:ヨルダン在住のイスラム教徒の作業行動から検討した文化と意味のある作業の構造についての研究,第49回日本作業療法学会,2015.
竹原敦:作業療法の未来と展望―人を元気にする作業療法―(シンポジウム 講演),第49回日本作業療法学会,2015.
竹原敦:老年期の作業療法実践 ~認知症を中心に~(講演),第4回北海道作業療法士会全道研修会, 2015.
竹原敦,繁田雅弘,山田孝:高齢者の性別と役割変化の関連についての研究,第25回日本作業行動学会,2015.
猪股英輔,竹原敦:退職後に役割を喪失した認知症高齢者に対する訪問作業療法の事例-社会的孤立を人間作業モデルの概念から考察する-,第25回日本作業行動学会,2015.
竹原敦:クライアントの真のニーズをどう引き出すか(シンポジウム,講演),第26回日本作業行動学会,2016.
竹原敦:認知症の人と家族に対する作業療法―役割と習慣に関する作業物語を通して―(講演),第58回作業療法全国研修会 地域包括ケアシステムに向けての 作業療法の取り組み,2017