スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 作業療法学専攻)

氏名 猪股 英輔
フリガナ(ローマ字) イノマタ エイスケ (Inomata Eisuke)
職名 講師
学位 作業療法学修士
担当授業科目 地域作業療法学,老年期作業療法学,地域高齢者支援論,生活環境整備論,日常生活支援論,作業技術学
専門分野 高齢期作業療法,地域リハビリテーション
現在の研究テーマ 高齢者のライフスタイル,認知症ケア・リハビリテーション
研究内容キーワード 高齢者,認知症,介護予防,地域包括ケアシステム,地域リハビリテーション
主な著書・学術論文 《学術論文》
猪股英輔,三浦晃,石井利幸,宮内順子,渡邊基子,小林幸治:介護老人保健施設での在宅復帰支援に生活行為向上マネジメントを用いた早期介入.作業療法 36:97-104,2017.
猪股英輔:地域における移動の安全とアクセシビリティ 地域包括ケアでの作業療法の課題とは?.東京作業療法 5:31-35,2017.
猪股英輔:生活行為向上マネジメントをうまく実践できなかった要因-訪問リハの場合.OTジャーナル 50:954-956,2016.
猪股英輔,三浦南海子,折茂賢一郎,小林法一:認知症高齢者の感情機能に着目した小集団プログラムの効果-色カルタ(クオリア・ゲーム)を用いて-.作業療法 33:451-458,2014.
猪股英輔,小林法一:要介護高齢者における一人暮らしの工夫-家事に焦点を当てて-.作業療法 33:230-240,2014.
猪股英輔,野口弘之,藤本亮一,太田拓男,田中智子:精神障害者の退院支援プログラムにおける作業療法の役割.作業療法 27:633-643,2008.
《学会発表》
猪股英輔,小林法一:一人暮らし高齢者に対する予防的介入の文献研究.日本老年社会科学会 第59回大会,老年社会科学39:218,2017.
Inomata E,Kobayashi N.Support of the lifestyle in community-dwelling elderly living alone:Focus on household tasks.1st COTEC-ENOTHE Congress,Galway,Ireland,2016.
《著書》
猪股英輔(分担):生活行為向上マネジメントに基づく評価と実践.(日本作業療法士協会編)認知症の人と家族に対する作業療法 作業療法マニュアル 第62巻,中央法規出版,45-51,2017.
猪股英輔(分担):在宅における作業療法―生活行為向上マネジメント.(小林法一,竹原敦,鎌田樹寛編)クリニカル作業療法シリーズ 高齢期領域の作業療法 第2版―プログラム立案のポイント,中央法規出版,45-51,2016.