スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 作業療法学専攻)

氏名 須鎌 康介
フリガナ(ローマ字) SUGAMA Kosuke
職名 講師
学位 作業療法学(修士)(札幌医科大学)
担当授業科目 発達障害作業療法学
運動学Ⅱ
作業療法評価学
作業分析学
社会生活支援論
作業療法特論 等
専門分野 発達障害作業療法学
現在の研究テーマ 脊髄性筋萎縮症のSMN転写産物に関する研究
不器用さについて視覚-運動協応の観点から検討する研究
研究内容キーワード 作業療法学
神経発達障害
学習障害
不器用
発達障害
重症心身障害
視覚-運動協応
グループセラピー
脊髄背筋萎縮症
アクセシビリティ
主な著書・学術論文 脊髄性筋萎縮症のSMN転写産物の検討
須鎌康介、舘延忠、二階堂弘輝、高橋悟
脳と発達 46巻2号 Page147 2014.03
SMN1遺伝子の複合ヘテロをもつ脊髄性筋萎縮症I型のSMN転写産物の発現様式
舘延忠、須鎌康介、高橋 悟、二階堂弘輝
脳と発達 45巻Suppl. PageS326 2013.05
面接や質問紙で対象者に質問する場合、はい・いいえ等で回答できる択一回答式と自由回答式の回答方法があると聞きました。それぞれのメリットとデメリットにはどのようなことがありますか?(Q&A)
須鎌康介
北海道作業療法 27巻2号 Page73 2010.08
Positioning中における重症心身障害児・者の唾液アミラーゼ活性値の変化
須鎌康介、小玉武志、中村裕二、中島そのみ、仙石泰仁
日本作業療法学会抄録集 43回 PageD6-lll-3 2009.06
Positioningが重症心身障害児・者の心理面に与える影響
須鎌康介、小玉武志、高橋奈津美、中村裕二、中島そのみ、仙石泰仁
北海道作業療法25巻Suppl. Page124 2008.09
視覚-運動協応課題による不器用児の両手動作における質的な特徴の検討
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、北島久恵、舘延忠
日本作業療法学会抄録集 40回 PageP175 2006.06
A measurement of motor control ability by the visuomotor tasks corresponding to a visual target.
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、佐々木努、北島久恵、舘延忠
The 14th congress of WFOT 2006 2006.07
快表出が不明確な重症心身障害児(者)に対する唾液アミラーゼ活性値評価の試み
須鎌康介、中村裕二、堀本佳誉、小玉武志、高橋奈津美、高田千春、福田盛雄、大須田祐亮、竹内孝子、中島そのみ、千葉峻三、仙石泰仁
日本重症心身障害学会誌 32巻2号 Page263 2007.08
つまみ動作による指標追従課題を用いた機器による運動調節能の測定
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、世良彰康、北島久恵、佐々木努
北海道作業療法 22巻Suppl. Page68 2005.09
指標の動きに合わせてつまみ動作を行う手指運動調節能測定機器の開発
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、世良彰康、村上新治、舘延忠
作業療法 24巻特別 Page230 2005.05
閉眼片脚立ちと立位時重心動揺による平衡反応分析
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、舘延忠
北海道作業療法 21巻Suppl. Page92 2004.08
つまみ動作を用いた視覚刺激-運動協応課題による運動制御の測定
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、金谷匡紘、佐々木努、北島久恵
北海道作業療法 20巻Suppl. Page80 2003.09
視覚-運動協応課題による運動制御の分析 つまみ動作を用いて
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、佐々木努、北島久恵、舘延忠
作業療法 23巻特別 Page627 2004.05
視覚刺激に対応した目と手の協応課題による不器用さの分析 視覚刺激に対応した目と手の協応課題による不器用さの分析に向けて
須鎌康介、仙石泰仁、中島そのみ、佐々木努、田中敏明
札幌医科大学保健医療学部紀要 6号 Page59-67 2003.03