スマホ向け表示
地域・社会人の皆様へ

イベント情報

公開講座

2016年度開講講座

  日時 定員 講師 テーマ 申込受付
第1回詳細 7/30(土)
10:00~11:00
100名 看護学科
上野まり 教授
楽しく学ぶ認知症予防
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第2回詳細 8/6(土)
10:00~11:00
100名 喜多村健副学長 「耳」よりな話
※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第3回詳細 10/22(土)
10:00~11:00
100名 リハビリテーション学科
理学療法学専攻
櫻井好美 准教授
姿勢と健康の関係
~「良い姿勢」ってなに?
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第4回詳細 11/19(土)
10:00~11:00
100名 リハビリテーション学科
作業療法学専攻
鈴木雄介 准教授
脳を活かそう
~認知機能検査を体験してみよう
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第5回詳細 2/4(土)
10:00~11:00
150名 片山容一 副学長 なぜ怖い?スポーツによる脳しんとう
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました

公開講座の様子

第5回 公開講座の様子

第5回公開講座を実施しました。

なぜ怖い?スポーツによる脳しんとうというテーマで、脳しんとうが起こるメカニズムやリスクについて講義がありました。

公開講座の様子[写真]

学校の体育や部活動における事例からサッカー、フィギアスケート、ボクシング、アメフトなどの実際のプロスポーツ選手の事例まで幅広い具体例が紹介され、参加者の方も実感しやすかったようで「スポーツにおける脳しんとうの特性を認識した」「スポーツ指導に関する人が必ず知っておくべき内容だと感じた」「子供たちのスポーツについて考えさせられた」などの感想がありました。また、高齢者の方が普段の生活の中で起きる気が付きにくい脳しんとうについても解説があり、「年齢に応じた運動や生活環境でのリスクの大切さを知ることができた」などの感想もありました。

2017年度の公開講座は4月以降の実施となります。日程等が決まりましたらHPにてお知らせいたします。ぜひご参加ください。