スマホ向け表示
地域・社会人の皆様へ

イベント情報

公開講座

2017年度開講講座

  日時 定員 講師 テーマ 申込受付
第1回詳細 4/22(土)
10:00~11:00
100名 リハビリテーション学科
理学療法学専攻
中尾 陽光 講師
腰痛を放ったらかしにしない。
~腰痛の理解とその予防~
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第2回詳細 7/22(土)
10:00~12:00
40組
  • ※生徒のみの参加も可
リハビリテーション学科
作業療法学専攻
須鎌 康介 講師
親子で学ぶ1日大学生体験(小学校4~6年生対象)
パラスポーツってどんなの?
~リハビリテーションとパラリンピック
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第3回詳細 8/5(土)
10:00~12:00
40組
  • ※対象以外の生徒や、生徒のみ、保護者のみの参加の可
看護学科
高橋 泉 教授
親子で学ぶ1日大学生体験(中学生対象)
みんなで考えよう 子どもの事故!
~幼児視野体験をとおして
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第4回詳細 11/4(土)
10:00~11:00
100名 副学長
片山 容一 副学長
脳に人工知能をつなぐ時代へ
~ブレイン・マシン・インターフェース
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました
第5回詳細 2/3(土)
10:00~11:00
100名 副学長
喜多村 健 副学長
「めまい」との付き合い方
  • ※講義終了後に希望される方は校内見学も可能です
終了しました

公開講座の様子

第5回 公開講座の様子

公開講座の様子[写真]

「めまい」には、いろいろな症状や原因があることを、学びました。めまいの症状がある方の参加も多く、終わった後も講師である喜多村副学長に質問が多く寄せられました。

第4回 公開講座の様子

公開講座の様子[写真]

脳に人工知能をつなぐという医療の最先端技術について、講師である片山副学長の研究をもとに講義が進みました。
会場からは、その技術の未来とリスクについて等質問もあり、活気ある講座となりました。

第3回 公開講座の様子

小さい子どもの事故の可能性は、思わぬところに隠れています。

今回は、日常生活のどんなところにどんな危険が隠れているのかを学びました。

また、視野体験眼鏡を作って、6歳児の視野を疑似体験し、子どもの見える世界がいかに狭いのかなども学びました。

公開講座の様子[写真]公開講座の様子[写真]

第2回 公開講座の様子

目が不自由な方が行うパラリンピックの競技、ゴールボールに挑戦しました。

目隠しをして耳だけでボールの向かってくる方向を把握する難しさを体験することで、競技で楽しく競いながら障がい者スポーツの世界を勉強できました。

公開講座の様子[写真]公開講座の様子[写真]

第1回 公開講座の様子

公開講座の様子[写真]

腰痛にはさまざまな原因があり、それぞれによって対処の方法が違います。腰が痛い時はどうしたらよいのか? 動かしてもよいのか?画像と模型を使いながらの説明があり、最は、家庭でできる簡単ストレッチを学びました。