イベント情報

イベント情報メニュー

7/23オープンキャンパス

薬学部

学科専攻説明
「薬学部 医療薬学科について」 
内容 1)湘南医療大学 薬学部 医療薬学科の大きな4つの特徴(①臨床一貫型連携教育体制、②臨床系教員と実習病院の連携、③多職種協働によるチーム医療教育、④共同研究実験室「オープンラボ」での研究)を中心に概説します。
2)2023年度 薬学部入試概要説明
担当 石橋 芳雄 教授 東山 公男 教授
時間 9:05~9:50、13:05~13:50
場所 大講義室2
体験型講義
「 5階オープンラボ見学・体験 」( 医療薬学系研究室 )
内容

薬物の検出について説明します。薬物検出キットを利用して、薬物の存在を目で見てみましょう。

担当 舩田 正彦 教授、池上 大悟 講師
時間 9:50~10:50、13:50~14:50
場所 5階オープンラボ
体験型講義
「 3階オープンラボ見学・体験 」( 基礎薬学系研究室 )
内容 薬の設計や合成について解説します。そのうえで、実際に化学実験や漢方薬を見学・体験してもらいます。
担当 石川 吉伸 教授、市丸 嘉 講師
時間 9:50~10:50、13:50~14:50
場所 3階オープンラボ 
体験型講義
「 臨床系実習室見学・体験 」( 医療薬学領域 )
内容

薬局・病院臨床実習をイメージし、調剤から製剤、服薬指導そして臨床実習人形(フィジコ)を使ったバイタル検査を見学・説明し体験してもらいます。

担当 加賀谷 肇 教授、加藤 裕久 教授
時間 9:50~10:50、13:50~14:50
場所 2階臨床系実習室

リハビリテーション学科 理学療法学専攻

学科専攻説明
「 筋肉を“ビックリするほど”伸ばすコツ 」 
内容 筋肉のストレッチは運動の準備などでよくおこないますが、間違った方法で行われている場面もよく目にします。理学療法の専門的知識である「筋肉の三次元構造」、「筋肉と神経の生理学」、「物理学(てこの原理)」を考慮することで、筋肉はビックリするほど効果的に伸ばすことができます。筋肉のストレッチを通して理学療法士の専門的知識を理解していただきながら、皆さんの筋肉も柔らかくしていただけたらなと思います。
担当 大村 雄慈 講師
時間 9:45~10:15、13:45〜14:15
場所 義肢装具室
体験型講義
「 実習室見学 」( 分野 )
内容 理学療法で使用する様々な評価や検査測定に関する機器や福祉用具、義肢装具を展示しています。実技等の演習科目の内容を説明します。
担当 下田 栄次 講師
時間 10:15~12:00、14:15〜16:00
場所 理学療法実習室

リハビリテーション学科 作業療法学専攻

学科専攻説明
「 魅力ある作業療法セラピスト(士)を目指して 」 ( 精神障害分野・発達障害分野 )
内容 「魅力あるセラピストを目指して」~湘南医療大学での学び~
本学作業療法学専攻の学びの特徴 作業療法士の魅力伝えます!
体験型講義:「こころの病気」に対応する精神障害作業療法・発達障害作業療法を紹介します。
担当 鶴見 隆彦 専攻長
時間 9:45~10:15 、13:45〜14:15
場所 講義室5
体験型講義
「心と身体の状態を評価する体験をしてみよう!」(身体障害作業療法学分野)
内容 関節角度・筋力・感覚などの身体機能、知能・行為・認知などの脳機能を評価する各種測定器具を紹介します。
担当 増田 雄亮 講師
時間 10:15〜12:00、14:15〜16:00
場所 作業療法実習室Ⅰ・Ⅱ、評価実習室
体験型講義
「 遊具を使った子どもに対する作業療法を体験してみよう! 」( 発達障害作業療法学分野 )
内容 ブランコや遊具などで実際に体を動かし,頭と体を使う体験から作業療法と遊びの世界をのぞいてみませんか
担当 須鎌 康介 講師
時間 10:15~12:00、14:15~16:00
場所 発達・高次脳機能障害実習室
体験型講義
「生活の障害を助ける道具を体験してみよう!」( 身体障害・高齢期障害作業療法学分野 )
内容 体に障害があると生活の行為が思うように行えなくなります。そした状況を助けてくれる道具たちがあります。ぜひ体験してみてください。
担当 西野 由希子 講師
時間 10:15~12:00、14:15~16:00
場所 日常生活活動実習室

看護学科 東戸塚キャンパス

学科専攻説明
「 看護師が大切にする生命徴候 」(バイタルサイン)
内容 患者のバイタルサインを適切に把握することは、看護師にとって重要な役割のひとつです。看護師は客観的なデータをもとにアセスメントし、患者の全身状態の変化や異常の兆候を早期に発見します。バイタルサインについて、本学でどのような専門的な講義や演習が行われているかを紹介し、看護の役割について解説します。
担当 羽生 貞親 教授
時間 9:45~10:15、13:45~14:15
場所 講義室13
体験型講義
「 感染予防の看護技術を体験しよう! 」
内容 covid-19の流行に伴い、感染予防に対する社会の関心が高まっています。今回は、感染予防の看護技術の中でも①個人防護具の着脱と②滅菌物の取り扱いの2点の体験を行います。演習を通して、看護師が感染予防としてどのような点を意識して行っているかを感じてもらいたいと思います。また、フィジカルアセスメントモデル“フィジコ”を使用した演習も体験いただけます。
担当 市川 砂織 助教、三堀 いずみ 助教、黒田 由香里 助教、坂口 達哉 助教、黒川 領子 助手
時間 10:15~12:00、14:15~16:00
場所 基礎看護実習室