スマホ向け表示

新型コロナウイルス関連肺炎の感染に関する海外渡航の注意喚起について

連日の報道のとおり、新型コロナウイルスの感染は中国のみならず他国にも拡大し、終息の見込みが立っていない状況です。

外務省海外安全ホームページでは、2月6日現在も海外渡航に関し、中国湖北省は感染症危険レベル3(渡航は止めてください。)、それ以外の中国の地域並びに香港、マカオには危険レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)が発出されております。

以上のことから、本学の学生及び教職員の皆様におかれましては、中国湖北省には渡航しないこと、また、それ以外の中国の地域並びに香港、マカオへは、現在の感染拡大状況に鑑み、渡航中に感染症危険レベル3に引き上げられる可能性もあることから、これらの地域への渡航は避けるようにしてください。

なお、春季休業中に海外渡航を予定している学生等は、事前に「海外渡航届」を事務室に提出してください。
また、出発前に外務省海外安全ホームページから「たびレジ」の登録を行い、渡航先の最新の安全状況を入手し、自らの安全管理に努めるようにしてください。

(外務省海外安全HP)

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html