スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 塩 田 美 佐 代
フリガナ(ローマ字) シオタ ミサヨ(SHIOTA MISAYO)
職名 准教授
学位 修士(看護学)
担当授業科目 老年看護学概論 老年看護方法論ⅠⅡ キャリア形成論
専門分野 老年看護学 看護管理学
現在の研究テーマ 1.地域でACPを促進するために必要な病院看護管理者の役割
2.看護師が実践するケアが慣習的になる要因
3.長期ケア施設における看護管理者への管理実践能力の開発
研究内容キーワード 看護管理実践力 EBPN 地域包括ケア
主な著書・学術論文 著書(分担)
杉本明子監修,塩田美佐代,他共著:師長の役割場・場面別看護管理実践35  看護の“知”を可視化・共有化できる組織づくり~ナレッジマネジメントの活用 123-128 日総研出版 2014
酒井郁子監修,塩田美佐代 :見て知るリハビリテーション看護 第4巻 「運動機能障害のリハビリテーション看護」丸善出版 2016
日本看護協会編集,塩田美佐代,他共著:平成28年版看護白書 脳卒中から早期回復を地域連携で促進する 111-119 日本看護協会出版社 2016
角田直枝,塩田美佐代,他共著:外来業務改善事例 2-10 日総研 2016
任和子監修,塩田美佐代:病期・発達段階の視点でみる疾患別看護過程「膵炎」 プチナースvol27 1-20 照林社 2018
論文
塩田美佐代:中間管理者へのナレッジマネジメント  千葉大学大学院 修士論文 2010
学会発表
Misayo Shiota:Community cooperation in medical centres for dementia-like disorders projects and the role of nursing managers 世界看護科学学会第3回学術集会 第9回国際学術集会共同開催 2013
塩田美佐代:地域における脳卒中看護の質を高める他施設研修の実施と看護管理者の役割~脳卒中地域連パス登録病院の取り組み~  第20回日本看護管理学会学術集会 2016
塩田美佐代:マネジメントラダーに基づいた、看護長のヘルスケアサービスの評価改善能力を高めるプログラムの成果  第22回日本看護管理学会学術集会 2018
地域の看護管理者で推進する地域包括ケアの実際と成果  第49回日本看護協会看護学会看護管理 2018