スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 久 保 田 泰 加
フリガナ(ローマ字) クボタ ヤスカ(Kubota Yasuka)
職名 助教
学位 助産修士(専門職)
担当授業科目 母性看護方法論Ⅱ,母性看護学実習,統合実習
助産学特論Ⅰ・Ⅱ,地域・国際助産学特論,母乳育児支援論,助産学演習Ⅰ・Ⅱ,助産学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
専門分野 母性看護学,助産学
現在の研究テーマ 子育て支援における助産師の役割
研究内容キーワード 助産ケア,子育て支援
主な著書・学術論文 Kameda Yukie,Shimada Keiko,Kubota Yasuka et al:Relationship between role model and career in midwifery.金沢大学つるま保健学会誌30巻2号:161−167,2006
加藤 綾、久保田泰加、太田優美ほか:妊婦の食行動に影響を及ぼす因子[第1報].名古屋市立大学病院看護研究収録 4:8−13,2009
加藤 綾、久保田泰加、太田優美ほか:妊婦の食行動に影響を及ぼす因子[第2報].名古屋市立大学病院看護研究収録 5:99−103,2010
久保田泰加、宮本 涼子:第2子出生に伴う家族適応を促す助産ケア.第27回日本助産学会学術集会,金沢,5月,2013