スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 大 胡 晴 香
フリガナ(ローマ字) オオゴ ハルカ(Haruka Ogo)
職名 助教
学位 修士(看護学)
担当授業科目 精神看護方法論Ⅰ,精神看護方法論Ⅱ,精神看護学実習,統合実習,チーム医療論
専門分野 精神看護学
現在の研究テーマ 依存症に関する研究
精神疾患を有する方の回復支援に関する研究
研究内容キーワード 依存症,精神疾患,回復支援
主な著書・学術論文 学術論文
大胡晴香,山田麻衣,高野文恵,他:入院が長期化している患者への患者参加型カンファレンス 思春期の統合失調症患者を対象とした取り組み.日本看護協会・日本看護学会論文集 精神看護44:7-10,2014
大胡晴香,井上明子,石郷岡田鶴子:精神療養病棟患者が筋力アップ体操を継続している要因を探る.日本看護協会・日本看護学会論文集 精神看護42,68-70,2012
学会発表
大胡晴香,松下年子:インターネット依存に対する精神科看護師の認識と役割~依存症看護の経験を有する看護師を対象とした調査~.第17回日本アディクション看護学会学術集会,長崎,2018
大胡晴香,山田麻衣,高野文恵,他:入院が長期化している患者への患者参加型カンファレンス 思春期の統合失調症患者を対象とした取り組み.第44回日本看護学会 精神看護 学術集会,群馬,2013
大胡晴香,田中由香,岩井律子:自閉的な生活を送る患者へのアプローチ~患者参加型カンファレンスを実施して~.第15回神奈川看護学会,神奈川,2012
大胡晴香,井上明子,石郷岡田鶴子:精神療養病棟患者における筋力アップ体操の効果~日常生活への影響と継続支援要因を探る~.第42回日本看護学会 精神看護 学術集会,北海道,2011