スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 理学療法学専攻)

氏名 土田 将之
フリガナ(ローマ字) ツチダ マサユキ(TSUCHIDA MASAYUKI)
職名 助教
学位 博士(保健福祉学)
担当授業科目 物理療法学,物理療法学演習
専門分野 肉眼解剖学,物理療法学,運動器理学療法学
現在の研究テーマ 股関節周囲筋の肉眼解剖
超音波画像診断装置を用いた新たな理学療法評価方法の構築
研究内容キーワード 肉眼解剖,物理療法,超音波,運動学習
主な著書・学術論文 原著
土田将之, 菅原憲一, 他: 定速型および変速型トレッドミル歩行における歩行不安定性の比較. 理学療法科学, 34(5), p607-613, 2019.
金 承革, 土田 将之, 他: 中殿筋の肉眼解剖学的構造と歩行における機能. バイオメカニズム25, 151-165, 2020.
学会発表
土田将之, 菅原憲一, 他: 変速トレッドミルが歩行安定性に与える影響について. 第23回日本基礎理学療法学会学術大会. 2018年12月, 京都.
Yasui T, Tsuchida M et al: Influence of different speed patterns of the treadmill on corticospinal excitability. 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress. June 2019, Kobe.
金 承革, 土田 将之, 他: 中殿筋の肉眼解剖学的構造と片脚立位保持・歩行における機能. 第26回バイオメカニズム・シンポジウム. 2019年7月, 山梨.