スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(リハビリテーション学科 理学療法学専攻)

氏名 森尾 裕志
フリガナ(ローマ字) Yuji Morio
職名 准教授
学位 修士 (筑波大学大学院)
担当授業科目 運動生理学、運動療法学、理学療法リスクマネジメント、老年期理学療法学、呼吸循環系理学療法学
専門分野 呼吸循環系理学療法、老年期理学療法
現在の研究テーマ 虚弱高齢者の運動機能と日常生活動作との関連
研究内容キーワード 高齢者、呼吸循環機能、運動機能、日常生活動作
主な著書・学術論文 森尾裕志, 大森圭貢, 井澤和大, et al.: 高齢入院患者におけるペットボトルの開栓に必要な握力. 専門リハビリテーション 2018; 17: 30-35.
森尾裕志, 武市尚也: 心不全患者に対する理学療法の現状と課題: 高齢心不全患者に対する理学療法の現状と課題. 理学療法 2016; 33: 314-324.
森尾裕志, 中尾陽光: 知っておきたい生活習慣病リハビリテーション: 心臓病のリハビリテーションの実際. 成人病と生活習慣病 2015; 45: 1340-1347.
森尾裕志, 渡辺敏, 平木幸治, 横山仁志: 入門講座 臨床に活かす理学療法研究 研究活動を支援する職場とテーマの発見. 理学療法ジャーナル 2015; 49: 449-454.
森尾裕志, 井澤和大, 平木幸治, et al.: 高齢患者における最大歩行速度1.0m/secを有するために必要な歩幅に関する研究. リハビリテーションひろば 2014; 54: 29-35.
森尾裕志, 井澤和大, 渡辺敏, et al.: 心大血管疾患患者における退院時年齢・性別の運動機能指標について. 心臓リハビリテーション 2009; 14: 89-93.
森尾裕志, 井澤和大, 渡辺敏, et al.: 心疾患患者における運動耐容能に関わる運動機能指標の相互関係について 高齢群および壮年群での検討. 心臓リハビリテーション 2008; 13: 299-303.
森尾裕志, 井澤和大, 渡辺敏, et al.: 高齢心大血管疾患患者における下肢筋力、前方リーチ距離と歩行自立度との関連について. 心臓リハビリテーション 2007; 12: 113-117.
森尾裕志, 大森圭貢, 井澤和大, et al.: 指示棒を用いたFunctional Reach Testの開発. 総合リハビリテーション 2007; 35: 487-493.
森尾裕志, 大森圭貢, 小林亨: 理学療法士教育の現状と課題; 新人育成; 病院での教育の現状と課題. 理学療法 2005; 22: 1368-1374.