スマホ向け表示
大学案内

大学の理念

人を尊び、命を尊び、個を敬愛す

目的

教育基本法及び学校教育法と本学の理念に基づき、高度な知識と技術とともに、豊かな人間性を育み、創造的かつ実践的な教育研究を通じ、地域社会に貢献していくことを目的とします。

使命

本学は「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」という建学の理念をもとに、継続的学習力、想像力、そして課題解決能力を育む「幅広い教養教育」と、エビデンスに基づいた専門知識・技術の修得を基盤とした、責任感と使命感を持って自律的、主体的に実践能力を発展させていける医療従事者の養成を基本的使命としています。
 とりわけ、豊かな人間性と高度な専門性を併せ備えた人材の養成、臨床現場でチーム医療できる人材の養成、地域に必要な医療人の養成を行い、地域社会に貢献できる職業人を輩出することを主たる目的とします。

保健医療学部のめざす教育

「確かな技術と真心を持った医療人をめざして」
(1)幅広い視野と見識がもてる力を養う。
(2)生命に対する深い畏敬の念を持ち、人としての倫理観を養う。
(3)コミュニケーション力を養う。
(4)地域社会に貢献できる能力を養う。
(5)リーダーシップがとれる力を養う。
(6)専門職業人として自己教育力を養う。

学びのステップ

ひとりひとりにきめ細やかな環境を [STEP1]人や社会を知り、国際的思考を身につける
[STEP2] 看護・リハビリテーション・医学の基礎を学ぶ
[STEP3] 専門的知識・技術を身につける
[STEP4]実践力・応用力を身につける
[STEP5]取得できる資格