スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 松島 泰恵
フリガナ(ローマ字) マツシマ ヤスエ(Matsushima Yasue)
職名 講師
学位 修士(看護マネジメント学)
担当授業科目 母性看護学方法論Ⅰ、母性看護学方法論Ⅱ、母性看護学実習、統合看護実習、看護研究、卒業演習
専門分野 母性看護学 看護管理学
現在の研究テーマ 母性看護学におけるシミュレーション教育
研究内容キーワード 母性看護、周産期、ミュレーション教育、臨床推論、教授方法
主な著書・学術論文 投稿
松島泰恵:厚生労働省神奈川県委託事業潜在看護職就労支援研修会を開催して,文化連情報,383,P36~39,2010.
学術論文
松島 泰恵、草地 潤子、増山 利華:母性看護技術における模擬便をもちいたシミュレーション教育からの学生の学び-学生の思考プロセスを中心に,松蔭大学看護学部紀要,2021.
増山利華、柴田文子、松島泰恵:母性看護学実習における学生の看護技術経験の実態調査-母性看護学技術経験録から‐,松蔭大学看護学部紀要,2020.
柴田文子、松島泰恵:コア・カリキュラム編成に伴い社会動向をふまえた母性看護学カリキュラム構想,松蔭大学看護学部紀要,2018.
松島 泰恵:夫立ち合い分娩後の育児を担う父親の意識に関する文献レビュ-,松蔭大学看護学部紀要,2017.
久松桂子 山下尚美 松島泰恵:新設看護学部における課程外での諸年次教育の成果-学生への調査から-,日本看護学会,看護教育,P51~54,2017.
風岡たま代、久松桂子、山下尚美、松島泰恵:松蔭大学看護学部の諸年次教育の実践報告―1期生への取り組み-,松蔭大学看護学部紀要, 2016.
松島 泰恵:文献に見る父親役割の研究と課題,松蔭大学看護学部紀要,2016.
松島 泰恵:病棟師長のサポートと看護師の職務満足に関する研究―病棟看護スタッフの認識からー,東京医療保健大学大学院医療保健学研究科 学位論文,2014.
学会発表
Yasue Matsushima,Junko Kusachi,Rika Masuyama:Learning from simulation-based education in maternity nursing practice Part 2,- Ideal practice resonating with studentsWorld Academy of Nursing Science The 6th WANS 2020. 
松島泰恵、柴田文子:シミュレーション教育のリアリティさから学生が学ぶもの ―新生児おむつ交換演習における模擬便の効果―,日本母性衛生学会学術集会,60,2019.
松良美和,松島泰恵:「地域のかかりつけのクリニック」で行う認定看護師の役割 -こどもクリニックでのホームケア・育児支援を実施して- 神奈川県看護協会,神奈川看護学会論文集19,2017.
久松桂子、山下尚美、松島泰恵ら:新設看護学部における課外活動での初年時教育の成果 ―学生への調査からー,日本看護協会学術集会2017.
松島 泰恵:病棟師長のサポートと看護師の職務満足に関する研究 ―病棟看護スタッフの認識からー, 日本看護管理学会学術集会抄録集,18,p225,2014.
原香代、 粥川美枝子, 西森佳代, 松島泰恵:療養生活におけるアンケートを実施して看護の質を考える,日本農村医学会雑誌 58(5),p609-610,2010.