スマホ向け表示
大学院 保健医療学研究科(修士課程)

研究科長からのメッセージ

研究科長

グレードアップした高度専門職業人を目指して

湘南医療大学は、2019年4月に保健医療学研究科修士課程を開設しました。
本研究科は、医療施設の現場で勤務している看護師、助産師、理学療法士、作業療法士、あるいは看護師、助産師、理学療法士、作業療法士を目指している学生で、ご自分の専門職としてのさらなるキャリアアップを考えている方々を対象に、高度専門職業人として、日本の看護学ならびにリハビリテーション学の発展に寄与することを目標としています。

本研究科の特色は、「看護学」と「リハビリテーション学」を包括する、より広い学問概念である「保健医療学」を学修し、修士(保健医療学)を取得し、今後、日本が直面する保健医療における問題に対処出来る能力を身につける人材を育成する点です。

また、修士(保健医療学)取得に加えて、高度実践看護師(がん看護)の受験資格を得られるように科目を設定しています。さらに、本研究科では、助産学領域を設置し、修士(保健医療学)の取得に加えて助産師国家試験受験資格の取得が可能です。

研究科長 喜多村 健