学部・学科・専攻 Department

感染制御学

教員紹介

教員名 フリガナ 職位 学位
木村 聡一郎 キムラ ソウイチロウ 教授 博士(農学)
進藤 綾大 シンドウ リョウダイ 助教 博士(薬学)

研究内容

肺炎は高齢者の主要な死亡原因の1つですが、特に肺炎球菌という病原菌が原因となる肺炎の頻度が高いことが知られています。

日本は超高齢化社会に突入していることからも、肺炎球菌感染症の克服は喫緊の課題です。ヒトの鼻咽腔には肺炎球菌が存在(保菌)しており、免疫力の低下などを契機に肺炎球菌性肺炎などを発症し、ときに重症化して死亡してしまいます。

「感染制御学研究室」では、①既存の肺炎球菌ワクチンの免疫活性化作用の解析や新規基材を用いたワクチン開発、②免疫賦活化物質を活用することによる肺炎球菌の保菌の排除、③肺炎球菌感染症を診断するための簡易検査方法の開発、④肺炎球菌性肺炎における重症化関連遺伝子の同定、など、各感染ステージに合わせた様々な検討を行っています。

湘南医療大学薬学部についてもっと知る!

本学部に関するさらに詳しい情報を知りたい方は、こちらからご確認ください。

資料請求はこちら!

現在、薬学部の資料は随時新しいものを作成中です。

資料請求いただいた方には、今後、新しいご案内が出来次第、無料で郵送させていただきますので、以下のボタンから資料請求の登録をお願いいたします。

詳細はこちら

オープンキャンパス実施!

医療専門の大学を体験しよう。
模擬講義や実習体験、学内見学等のイベントはもちろん、学生企画や個別相談コーナー等、内容盛りだくさんです。
進学に関する相談から薬剤師の仕事に関する質問まで歓迎しています。

詳細はこちら