学部・学科・専攻 Department

機能形態・病理学

教員紹介

教員名 フリガナ 職位 学位
塩田 清二 シオダ セイジ 教授 博士(医学)
若山 恵 ワカヤマ メグミ 教授 博士(薬学)
山崎 泰広 ヤマザキ ヤスヒロ 准教授 博士(薬学)

研究内容

私たちの身体は、心臓や脳、肝臓といった様々な臓器が集まってできており、これら臓器はそれぞれに特化した細胞の集合体です。

機能形態学研究室では、このような多種多彩な細胞群の「機能」および「形態」が形成される仕組みを理解することで、病気の成り立ちを解明し、新たな治療薬の開発につなげていくことを目標にしています。

病態モデル動物や培養細胞を組織学的、分子生物学的な実験手法で解析することにより、ドライアイ症候群や生活習慣病発症における新規メカニズムの解明を目指しています。

主な研究テーマ

  • ペプチドPACAPによる神経再生・神経新生
  • 神経ペプチドPACAPによるドライ症候群の予防・治療法の開発
  • 肝脂質トランスポーターが関与する生活習慣病発症機構の解明

湘南医療大学薬学部についてもっと知る!

本学部に関するさらに詳しい情報を知りたい方は、こちらからご確認ください。

資料請求はこちら!

現在、薬学部の資料は随時新しいものを作成中です。

資料請求いただいた方には、今後、新しいご案内が出来次第、無料で郵送させていただきますので、以下のボタンから資料請求の登録をお願いいたします。

詳細はこちら

オープンキャンパス実施!

医療専門の大学を体験しよう。
模擬講義や実習体験、学内見学等のイベントはもちろん、学生企画や個別相談コーナー等、内容盛りだくさんです。
進学に関する相談から薬剤師の仕事に関する質問まで歓迎しています。

詳細はこちら